お気軽にお問い合わせ下さい
日本ダイレクト株式会社−メールマガジンバックナンバー

メールマガジン バックナンバー


Vol.21 【営業改革】営業担当者を大切にする?

     (2009.8.25発行)
     日本ダイレクトの佐藤です。
     いつも大変お世話になっております。
     このメールは弊社のメールマガジンの第21号です。
     
    【営業改革】営業担当者を大切にする?
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.21 ━ 2009.08.25 ━
     
     メールマガジン配信に当たっては、テレマーケティングによって、ご本人様または
     代理の方に許可を取っております。ただし、名刺交換させていただいた一部の
     お客様には、ぜひこのメールを読んでいただきたいと思いまして配信いたしました。
     
     また、弊社については下記のURLをクリックして下さい。
     
     http://www.nihon-direct.co.jp
     
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     ●日本のマーケティングの考え方はBtoC型?
     
     営業部門の管理職の方にお会いすると、テレマーケティングなどの販促費を
     使うと、すぐに成果を求められて困るとの声を多くの方からお聞きします。
     
     ITや生産財などBtoBの場合BtoCとは違い、テレビコマーシャルなどの販促費を
     出して、すぐに売上が上がるのとは違います。
     
     やはり、日本のマーケティングはBtoCが進んでおり、その考え方と同じように
     BtoBマーケティングも考えられていると思いました。
     
     日本を代表する「電通」、「博報堂」などの広告代理店は、BtoCの仕事が売上の
     多くを占めていると思います。
     
     大手のテレマーケティング会社も同じで、BtoCの仕事が売上の多くを占めている
     のが現状で、中にはBtoBの分野から撤退している会社もあります。
     
     -−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−-
     
     ●テレマーケティング会社はBtoBの広告代理店?
     
     弊社のようなアウトバウンド・テレマーケティング会社は、現状ではBtoBの
     広告代理店とお考えいただければと思います。テレマーケティングだけでなく、
     データベースマーケティングやwebマーケティングについてもご提案させて
     いただくことが可能です。
     
     会社を起こして14年目になりますが、その間多くの企業家がBtoBの広告代理店を
     目指して同じような会社を創業しましたが、無くなる会社も少なくありません。
     
     創業当時、競合していた会社は、ほとんど無くなっているのが現状です。
     
     BtoBにはマーケティングに関する費用はかけないで、営業担当者の人件費だけで
     売上を上げることを考えている企業が多いと思います。
     
     -−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−--−-
     
     ●営業担当者は旧日本軍の兵隊と同じ?
     
     8月の終戦記念日の前後に、第二次世界大戦中の旧日本軍の戦い方などについて
     のテレビ番組をよく見ましたが、今の営業活動に似ていると思いました
     
     アメリカ軍は、敵の行動などについての情報収集に力を入れて、兵隊の消耗を
     少しでも避け効率よく戦えるように、今のテレマーケティングと同じような戦略に
     力を入れているように思いました。
     
     それに比べて旧日本軍は、兵隊の消耗を避けることは考えないで、多くの兵隊を
     投入するだけで、精神力だけで戦わせている感じがしました。
     
     現在の営業方法も同じで、営業担当者を少しでも多く増やし、プレッシャーを
     与えれば、比例して売上が上がるように考えている企業は少なくありません。
     
     その結果、営業部門の離職率が、他の部門に比べて高いのではと思います。

     これからの若い世代の営業担当者には、見込客のところへ何回も電話をさせたリ
     足を運ばせて、熱意で営業させることは難しいと思います。また、対応する相手も、
     熱意に打たれて買う方が少なくなっています。

     もっと営業担当者を大切にすることを考えて、彼らを効率良く、クリエイティブな
     営業活動ができることを考えるのが大切だと思います。
     
     ▲この続きは第22号でお話しさせていただきます。
     
    ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
     発行責任者:日本ダイレクト株式会社 佐藤 信介
     〒194-0023 東京都町田市旭町1-16-16 ホワイトビル2F
     Tel:042-725-1895 Fax:042-725-1839
     http://www.nihon-direct.co.jp
     ----------------------------------------------------------------
     Copyright (C) Nihon Direct Inc. All Rights Reserved.
    ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

     メールアドレスなど宛先の変更がございましたら、このメールに変更箇所
     を入力して、返信していただければ幸いです。
     
    ◆----------------------------------------------------------------◆

    << 前号へ  次号へ >>